Views
6 months ago

THE JAGUAR 第6号

  • Text
  • Whitley
  • Thejaguar
  • Rover
  • Jaguar
時に挑戦的で常に独創的なグラフィックデザイナー、ステファン・サグマイスター | 伝統的な技法に新境地を開くイギリスの木工職人たち | 上海にあるポール・ペレのミシュラン星付きレストランの美味しい料理 | ファッション・テクノロジーを変革するイリス・ヴァン・ヘルペン | “未来都市”ソウルへのタイムトラベル

PC バンカフェと VR

PC バンカフェと VR ゲームステーショ ンは、ソウルの 人 々を 現 実 から 逃 避 させ るのに 一 役 買 っています。 しかし、ソウル 自 体 の 建 築 環 境 はそれ ほど 未 来 的 でもありま せん。

旅 行 に、サンアムは Korean Film Archive と 、 過 去 数 十 年 の 間 にここへの 移 転 を 奨 励 された 多 数 のメディア 企 業 の 本 拠 地 となっています。ホログ ラムのポップスターが 暗 い 部 屋 に 映 し 出 されます。ビジュアルよりもボ リュームに 重 点 が 置 かれているように 見 えます 。そ れはまだスターウォ ーズスタイルのハイパーリアリティではありません。ソウルでは 未 来 が 非 常 に 近 いと 感 じることが 多 いのですが、KLiveにはまだ 今 後 の 課 題 が 残 されているように 感 じました。 ホログラムは 週 末 以 外 の 空 き 部 屋 で 上 演 されるかもしれません が、ソウルの25,000 以 上 の PC バンでは 同 じ 考 えは 通 用 しません。こ のような 張 りつめた 雰 囲 気 のゲームサロン (バンは 部 屋 の 意 味 ) には、 高 級 PCとオンラインプレーゲームが 詰 め 込 まれています。OnFleekの ようなゲーマーがビッグリーグへ 向 かう 途 中 で 効 果 的 なトレーニング を 行 うのはこのような 場 所 です。ソウルのダウンタウンの 通 りを 歩 いて いると 、ど れだけ 多 くのPCバンがあるのかに 気 づかないわけにはいき ません。 専 用 スペースに 入 っているPCバンもあります が 、 一 般 的 には 一 見 何 の 変 哲 もないタワーブロックに 隠 れていたり、オフィススペ ースの 間 に 挟 まれていたり、レストランとバ ーの 間 のフロアにあったりします。 Vriz (ホンデの 典 型 的 な 地 下 PC バン) では、プレーヤーはゲームにすごく 集 中 する ので 、 立 ち 上 がることなく 自 分 の PC の 前 で 食 べ 物 やドリンクを 注 文 できます。オーナー のヨンフン・キムさんは、 喫 煙 室 を 設 けるな どして 環 境 をできるだけ 快 適 にしようとして います 。 時 々 、 親 が 学 校 をサボっている 子 供 を 引 きずり 出 すために 押 しかけますが、オ ーナーの 最 も 忙 しい 時 間 帯 は、ピーターパ ン 症 候 群 の 韓 国 人 が 仕 事 でストレスの 多 い 日 を 過 ごした 後 にくつろぎ に 来 る 就 業 直 後 の 時 間 帯 です。 ソウルの 過 激 なオンラインゲーム 習 慣 を 可 能 にしているのは、 巨 大 なオープン 帯 域 幅 です。ソウルでのネット 接 続 性 は 地 球 上 のどこにも 引 けをとらず、 超 高 速 WiFi をログインなしでほぼどこにいても 利 用 でき ます。ソウルの 迷 路 のような 地 下 鉄 ネットワークのいたるところで、4G 信 号 を 受 信 できます 。 街 の 広 告 は 5G の 時 代 が 到 来 することを 高 らか に 告 げています。 市 内 中 心 部 から 南 にあるサムスン・イノベーション・ミュージアムで はこれに 関 して 詳 細 な 説 明 をしています 。 韓 国 のハイテク 巨 大 企 業 が 所 有 するこの 博 物 館 は、 独 自 のガジェットに 焦 点 を 当 てるだけではな く、 初 期 の 電 気 実 験 から、 電 気 通 信 、テレビ、 航 空 、 宇 宙 探 査 などにいた るまで、 社 会 全 体 のデジタル 化 を 見 事 に 概 観 しています。アレクサンダ ー・グラハム・ベルの 初 期 の 電 話 からアップルの 第 1 号 コンピュータま で、テクノロジーの 大 躍 進 を 象 徴 する 各 時 代 のアイテムがここに 展 示 さ れています 。 もちろん、サムスンは 自 社 製 品 を 自 慢 することに 何 の 遠 慮 もありません が、テクノロジー 全 体 を 俯 瞰 するアプローチを 取 っていることは 明 らか です。 バーチャルリアリティの 時 代 も 到 来 していますが、ソウルではこれ も 非 常 に 身 近 に 感 じます。 専 用 のVRゲームパークもたくさんあります。 昔 からあるアーケードのコーナーにほんの 数 ステーションだけ 設 置 さ れているものもあれば、 毎 日 ありえないことが 起 こり 続 ける 多 層 階 の 多 元 宇 宙 と 化 している 場 所 もあります 。 「ポップスターのスペク トルホログラムが 暗 い 部 屋 に 映 し 出 されてい ます」 VRはまだ 究 極 のレベルに 達 していませんが 、 実 際 の 経 験 と 区 別 がつか ないのは、ゲームとして 確 かに 魅 力 的 です。 ホンデのヒットVRのアランは、 訪 問 者 が 仮 想 世 界 を 探 検 する 手 助 けをするスタッフの 一 人 です。アランは 人 々がVRで 気 が 狂 わんばかり になるのを 見 て 楽 しんでいます が 、 休 憩 時 には 自 ら 施 設 を 最 大 活 用 し ています。 彼 のお 気 に 入 りのゲームはビートセイバー で す 。こ れは 一 種 のサイケデリック・パーカッション・チャレンジで 、 音 符 を 表 す 巨 大 なブ ロックが 威 嚇 的 に 迫 ってきます。 音 楽 に 合 わせて、コントローラで 迫 ってくるブロックを 打 ち 砕 かなければなりません。 緊 迫 感 満 載 のワイル ドなVRゲームです。また、 身 体 レベルの 高 さも 要 求 されます 。 私 はアラ ンが 激 しいテクノサウンドをバックに 、 最 も 難 易 度 の 高 いレベルでゲー 達 成 感 が 本 当 にあります 」。 ムをプレイするのを 見 ました。 彼 はブロッ クを 左 右 にかわし、コントローラーで 空 気 を 激 しく 打 ち、 目 に 見 えない 戦 いに 勝 利 し ます 。 初 心 者 の 中 にはVRをプレーすると 吐 き 気 をもよおす 人 もいます が 、こ の26 歳 はこのゲームを 完 全 にマスターしてい るようです。 「 毎 日 これをプレーして、かなり 痩 せ まし た 」と アランは 言 います。「いい 運 動 で す 。い っ た んリズムをつかんでしまえば、 難 易 度 をどんどん 高 くすることができます。 アランには VR に 多 くの 時 間 を 費 やす 実 用 的 な 理 由 があります が、VR の 多 くは 刹 那 的 なスリルを 味 わうためだけに 存 在 します。Hit VR には、ジェットコースターと 宇 宙 船 の 操 縦 があり、 別 の 店 では 架 空 の エレベーターで 地 上 20 階 まで 上 がり 宙 に 掛 けられた 1 本 の 鉄 筋 の 上 を 歩 きます 。 私 はこれを 試 してみましたが、 脳 の 論 理 的 な 部 分 は 自 分 が 本 当 の 危 険 にさらされているわけではないことを 知 っていても、 哺 乳 類 としての 本 能 で 真 の 恐 怖 を 味 わいました。 翌 日 、 私 は 市 の 北 西 の 野 原 で、 異 なる 種 類 の 認 知 的 不 調 和 と 遭 遇 し ました。ミンチャン・キムもヘッドセットを 装 着 していますが、VR ユーザ ーとは 異 なり、 彼 は 過 去 に 行 われた 実 際 のレースを 見 ています 。 韓 国 で 最 も 優 れたドローンパイロットであるキムは、 過 去 11 年 間 ドローンを 操 縦 しています。 世 界 中 を 回 ってスキルを 磨 いてきまし た が 、 再 び 国 際 大 会 のために 戻 ってきました。 「3 年 間 トップレベルにいます 」と 彼 は 言 います。 彼 の 15 基 のドロ ーンが 現 在 地 上 に 停 まっています 。こ のコースは 彼 の 専 用 コースで、 飛 行 許 可 を 得 ることがほぼ 不 可 能 な 街 から 遠 く 離 れています。キムが 使 用 するレーシングドローンは、 写 真 撮 影 に 使 用 される 比 較 的 遅 いバー ジョンのようなものではなく、 論 争 の 的 となっている 軍 用 グレード THE JAGUAR 65

 

JAGUAR

THE JAGUAR #06 Magazine

 

優れたパフォーマンスを賛美するジャガーのカスタマーマガジン『The Jaguar』。ダイナミックな走りから魅力的なデザイン、最先端のテクノロジーまで、毎号、感覚を刺激する独占記事が並びます。

クリエイティビティとイノベーションが行動理念の中核を成すJaguarでは、今号でもデザイナー、発明家、そして枠に囚われない自由な発想によって私たちを魅了する世界各地の人々のストーリーが満載です。もちろん車そのものも、ふんだんに登場します。フィンランドを旅するI-PACEがもたらす静寂、伝説のXJ220の蘇る栄光、1978年製 ジャガーXJのファッショナブルなエレガンスをぜひご堪能ください。

ライブラリー

THE JAGUAR 第6号
THE JAGUAR 第5号
THE JAGUAR 第4号
The Jaguar 第3号
The Jaguar 第2号
The Jaguar 第1号

© JAGUAR LAND ROVER LIMITED 2016

Registered Office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF
Registered in England No: 1672070


当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。
燃料消費率は定められた試験条件のもと での値です。
実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
表示車両本体価格はメーカー希望小売価格です。価格には、税金(消費税を除く)、登録諸費用、保険料、リサイクル料金などは含まれておりません。これらは別途お支払いいただきます。詳しくはお近くのジャガー正規ディーラーにお問い合わせください。