Views
4 years ago

The Jaguar 第2号

  • Text
  • Jaguar
  • Images
  • Marke
  • Wright
  • Recommended
  • Xblades
  • Ansgar
  • Sollmann
  • Photography
  • Getty
本号では、ジャガーファミリーに加わった新顔「E-PACE」を初披露。F1レーサーのロマン・グロージャンがジャガーに対する特別な情熱について語るほか、パナソニックジャガーレーシングチームのレースに向けた準備を密着取材しています。急成長するドローンレースや、XFスポーツブレークを走らせての壮大な冒険の 1 日など、読み応えたっぷりです。

ICONS

ICONS とにした。「ホテル・リッツへ。ヴァンドーム 広 場 にあるよ」と 彼 が 指 示 を 出 すと、「どこにあるか 知 ってるわ。ずいぶんと 上 品 な 泥 棒 さんね」と 彼 女 は 言 う。 上 品 さは 間 違 いなく、ヘプバーンが 身 につけているものだ。 当 時 、 若 き ファッションデザイナー、ユベール・ド・ジバンシィとの 協 力 で、ヘプバー ンは 妖 精 のような 顔 とほっそりとした 体 つきで 新 しい 美 のベクトルを 生 み 出 した。それはマリリン・モンローやアニタ・エクバーグといったセクシー でグラマラスな1950 年 代 の 美 や、スージー・パーカーやリサ・フォンサ グリーヴスのようなお 高 く 止 まった『ヴォー グ』 誌 のモデルに 代 わる 美 しさだった。 当 時 のモダン 女 性 は、 黒 のスリムパンツ、 黒 のバレエシューズ、 黒 無 地 のタートルネッ ク、 大 きなサングラス、そしてポニーテー ルといったヘプバーンのスタイルを、 仕 事 でもプライベートでもあらゆるシーンで 使 えると 考 えた。 ジバンシィがヘプバーンの 衣 装 を 最 初 に 手 掛 けたのは、 彼 女 が 主 役 を 務 めた 2 つ 目 の 映 画 『 麗 し の サ ブ リ ナ 』( 1 9 5 4 年 ) だった。どうやらジバンシィは、 初 顔 合 わ せの 瞬 間 、がっかりしたらしい。キャサリ ン・ヘプバーンに 会 うのだとばかり 思 ってい たからだ。おそらく、 無 名 のスターの 衣 装 作 りに 大 喜 びで 挑 戦 する1950 年 代 の ファッションデザイナーはほとんどいな かっただろう。だが、1961 年 に 公 開 され たブレイク・エドワーズ 監 督 の『ティファ ニーで 朝 食 を』で、その 決 断 は 永 遠 に 報 われる。 主 人 公 ホリー・ゴライトリー 役 を 演 じたヘプバーンの 印 象 を 決 定 的 なものに した、あのドレス。あれほど 影 響 力 のあっ た 黒 のドレスはないだろう。 「ある 種 の 組 み 合 わせの 妙 だったね。 少 しずつ 友 情 が 育 って、お 互 いを 信 頼 するよ うになったんだ。オードリーの 好 みは 常 に 尊 重 したよ。シンプルさを 好 むという 点 で ほかの 映 画 スターとはまったく 違 った」と ジバンシィはジャーナリストのドルシラ・ベ イファスに 語 っている。 「 私 が 自 分 らしくいられるのは、 彼 の 服 を 着 てい るときだけ。ファッション デ ザイナー 「『 お し ゃ れ 泥 棒 』の ヘプバーンを 見 ていると 2 時 間 におよぶ ジバンシィの ファッションショーの ように 感 じる」 54 THE JAGUAR

ヘプバーンのファッションは ユベール・ド・ジバンシィとの 関 係 なくして 語 れない。 映 画 俳 優 という 自 身 の 経 歴 を 通 して、 永 遠 に 彼 女 のトレードマークに なったのだから。 写 真 : SILVER SCREEN COLLECTION / KONTRIBUTOR / GETTY IMAGES (2) という 以 上 に、 個 性 の 作 り 手 なの」と 彼 女 は 言 った。その 個 性 とは、ヘ プバーン 自 身 の 半 生 「ナチス 占 領 下 のオランダを 生 き 抜 き、 親 族 が 処 刑 や 国 外 追 放 になり、 強 制 収 容 所 へ 送 られるユダヤ 人 が 詰 め 込 まれた 列 車 を 目 撃 し、 栄 養 不 良 で 生 死 の 境 をさまよいながらも 英 国 ランバート・バレ エ 団 の 奨 学 金 を 得 て1948 年 にロンドンに 渡 るもその 道 をあきらめた 少 女 」というものではない。ジバンシィはただ、 彼 女 の 決 定 的 な 資 質 を 強 調 し、ヘプバーンをよりヘプバーンらしくした。もっともそれは 万 人 の 好 み ではなかったが。 写 真 家 セシル・ビートンは「 第 二 次 世 界 大 戦 以 前 に 彼 女 のような 女 性 はいなかった。 今 では 何 千 もの 女 性 が 真 似 をしている。 ちまたはネズミがかじったようなヘアスタイルで、 月 のように 蒼 白 い 顔 の 若 い 女 性 でいっぱいだ」と 鼻 であしらっている。 ウ ィリアム・ワイラー 監 督 の 映 画 『おしゃれ 泥 棒 』(1966 年 公 開 )の 製 作 時 、ヘプバーンは 37 歳 になっていた。 強 盗 映 画 と ロマンチック・コメディを 組 み 合 わせた 本 作 品 で 見 せた 美 しさ は 成 熟 してまろやかさを 帯 びていたが、 初 の 主 役 を 務 めた 同 監 督 の『ロー マの 休 日 』で 見 せた 24 歳 の 純 情 な 女 性 の 若 々しさを 失 ってはいなかった。 このアン 王 女 役 で、ヘプバーンは1954 年 のアカデミー 賞 、ゴールデング ローブ 賞 、 英 国 アカデミー 賞 を 総 なめにしている。 『おしゃれ 泥 棒 』のヘプバーンを 見 ていると、2 時 間 に 及 ぶジバンシィの ファッションショーがロケ 地 で 再 現 されたかのように 感 じることがある。 彼 女 は 未 来 的 な 白 いヘルメットに 大 きすぎる 白 いフレームのサングラス、 白 のスーツに 白 のタイツとローヒールの 靴 という 出 で 立 ちで、アウトビア ンキの 赤 いカブリオレ(フィアット 500 をベースにした 粋 な 小 型 オープン カーだ)を 運 転 しながら 登 場 する。それから、ひすい 色 のコートドレス、と てつもなくエレガントなオイスターホワイトのドレッシングガウン、 上 質 な ツイードスーツを 披 露 し、そして──とどめの 一 撃 だ──ホテル・リッツ のバーでオトゥールに 会 うシーンで 着 ていた 袖 レースの 黒 のドレスと、そ れに 合 わせた 黒 レースのタイツとマスクで 魅 了 する( 彼 が 部 屋 で 飲 もうと 誘 うと、 彼 女 は「これはビジネスミーティングよ」とたしなめる)。 オトゥールの 伝 記 によると、ヘプバーンとの 関 係 は 撮 影 現 場 を 超 えたも のになったが、 当 時 は 両 者 ともに 結 婚 していた。 彼 はシアン・フィリップ スと、 彼 女 はメル・ファーラーとだ。『おしゃれ 泥 棒 』はどちらにとって も 最 高 の 作 品 とは 言 い 難 く、 美 男 美 女 の 間 に 芽 生 えた 性 的 な 吸 引 力 は 辛 うじて 信 じられるという 程 度 の 軽 いものだった。 何 年 も 後 に、オトゥール はヘプバーンのことをこう 回 想 している。「 明 るい 性 格 だが 悩 みを 抱 えてい た。 自 分 の 才 能 に 自 信 をほとんど 持 っていなかったんだ。 自 分 の 能 力 と 外 見 に 対 する 評 価 が、これほど 低 く 美 しい 女 優 がどれだけいるだろうかと 驚 い た よ 」。 ミニスカートがロンドンのキングス・ロードからパリのサン・ミシェル 大 通 りを 席 巻 していた 撮 影 当 時 、パリのナンバープレートを 付 けたその ジャガーは、 洒 落 た 泥 棒 にピッタリの 車 だった。E-TYPE は1961 年 の 登 場 。 当 時 エンツォ・フェラーリも 驚 く 値 段 (フェラーリ「250GT」の3 分 の1 程 度 の 値 段 で、 性 能 はほぼ 同 じだった)で、 戦 後 らしいモダンさと 軽 やかなスタイルを 完 璧 に 表 現 していたのだ。 オトゥールとヘプバーンが 運 転 したモデルは 4.2リッターのシリーズ 1。 1961〜 68 年 に 製 造 されたクラシック 仕 様 で、 当 初 はル・マンに 勝 利 し た 3.8リッター 直 列 6 気 筒 エンジンを 搭 載 、1964 年 により 大 型 のエンジ ンが 導 入 された。どちらのエンジンも0-60mph(97km/h) 加 速 は 約 7 秒 で、 現 代 の 路 上 試 験 の 結 果 、 時 速 240km 以 上 出 せるというオトゥー ルの 台 詞 が 嘘 ではないことが 証 明 されている。 ヘプバーンはといえば、ひたすら 優 雅 さに 磨 きをかけていた。1976 年 公 開 の『ロビンとマリアン』でショーン・コネリーの 相 手 役 を 務 めたときも、 すでにほぼ 引 退 に 近 い 生 活 を 送 っていたものの 愛 くるしさはそのままだ。 映 画 評 論 家 デヴィッド・トムソンは 自 著 『A Biographical Dictionary of Film( 伝 記 的 映 画 辞 典 )』でヘプバーンのことを「1950 年 代 の 産 物 」 と 呼 んだ。しかしヘプバーンはその 全 盛 期 だけでなく、1993 年 にがんで 亡 くなった 後 も、そのスタイル 観 を 定 義 し 続 けている。 晩 年 は 何 年 もの 間 、 ユニセフ 親 善 大 使 としてエチオピア、ソマリア、ベトナムといった 国 を 訪 れ、 彼 女 自 身 もかつてそうだったように 戦 争 や 貧 困 の 影 響 を 受 けている 子 ど もたちの 援 助 に 力 を 注 いだ。 病 状 が 末 期 と 診 断 され、ロサンゼルスの 病 院 で 最 後 の 治 療 を 受 けた 後 、 ジバンシィの 手 配 によるプライベートジェットでスイスの 自 宅 へ 運 ばれる。 そして、 安 らかに 息 を 引 き 取 った。 死 亡 診 断 書 には 享 年 63 歳 とあるが、 オードリー・ヘプバーンという 存 在 は、 永 遠 に 不 滅 である。 THE JAGUAR 55

 

JAGUAR MAGAZINE

 

『JAGUARマガジン』は、美しいデザインや最先端のテクノロジーなど、あらゆる分野のクリエイティビティにフォーカスして、皆さまの感性を刺激します。

最新号では、ブラジルの優美なマーシャルアーツ「カポエイラ」を深く掘り下げました。さらに、新旧カルチャーの融合に挑むアイルランドのアーティストや、ビクトリアン様式の壁紙からiPhoneへとつながるデザインストーリーにも興味をお持ちいただけるでしょう。その他、俳優兼パフォーマーとして活躍する、リズ・アーメッドの素顔に迫ります。

© JAGUAR LAND ROVER LIMITED 2020

Registered Office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF
Registered in England No: 1672070


当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。
燃料消費率は定められた試験条件のもと での値です。
実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
表示車両本体価格はメーカー希望小売価格です。価格には、税金(消費税を除く)、登録諸費用、保険料、リサイクル料金などは含まれておりません。これらは別途お支払いいただきます。詳しくはお近くのジャガー正規ディーラーにお問い合わせください。