Views
5 months ago

THE JAGUAR 第6号

  • Text
  • Whitley
  • Thejaguar
  • Rover
  • Jaguar
時に挑戦的で常に独創的なグラフィックデザイナー、ステファン・サグマイスター | 伝統的な技法に新境地を開くイギリスの木工職人たち | 上海にあるポール・ペレのミシュラン星付きレストランの美味しい料理 | ファッション・テクノロジーを変革するイリス・ヴァン・ヘルペン | “未来都市”ソウルへのタイムトラベル

グルメ

グルメ なたはマクドナルドに 行 きますか 「 行 くべきです ね」と、 上 海 のウルトラバイオレットの 仕 掛 人 のポー ル・ペレ (フランスで 修 業 したシェフでクリエイター) は 言 ます。このレストランは、2019 年 のミシュラン ガイドで3つ 星 を 獲 得 した 中 国 本 で 唯 Ұのレスト ランです。しかしペレはファストフードチェーンを 例 に、 彼 のレス トランの 中 心 となるコンセプトでる「サイコテイスト」につて 説 明 します。 「 食 べ 物 を 味 わ 前 から 味 を 知 ってると 方 です」と 彼 は 主 張 します。マクドナルドを 訪 れると、 注 文 する 前 から 自 分 がこれから 食 べるチーズバーガーの 思 ग़が 頭 の 中 にかびます、とペレは 言 ま す。そして、「 食 べ 物 を 摂 取 してる 間 、その 味 を 自 分 の 心 の 中 にる 味 と 比 較 するでしょ」。 それは 誰 もが 共 感 できるコンセプトでり 、こ れ が そらくウルトラ バイオレットがこれほどヒットした 由 だと 彼 は 言 ます。2017 年 、ミ シ ュランの 上 海 ガイドの 初 版 がウルトラバイオレットに2つ 星 を 授 与 しま した。このガイドの 最 新 版 では、ウルトラバイオレットは 切 望 された3つ 星 のステータスを 持 つこの 街 で 唯 Ұのレストランとなりました。 ウルトラバイオレットは、2012 年 にマルチ 感 覚 ダイニングコンセプ トとしてオープンしました。૭のな 環 境 で1 人 用 の10 人 掛 けのテーブ ルが 備 わるレストランでは、 影 、 光 、 音 、 香 りを 使 って 没 入 型 の 食 事 体 験 を 作 りग़してます。 五 感 のすべてを 働 かさせるよにして、ダイナー هの 憶 を 呼 びىこし、 彼 らの 目 の 前 の 食 べ 物 とつながることを 目 的 とし てます。 このコンセプトは、 料 の 準 備 ができたॠ 間 にテーブルに 着 て 母 親 の 料 を 楽 しんだペレの 子 ども 時 代 に 根 ざしてます。 若 シェフ 時 代 のペレは、 完 成 した 料 を 完 璧 に 給 仕 することはできなと 感 じ、 満 を 募 らせました。そしてそれが 最 ऴ 的 に 彼 自 身 のレストランのち 上 げにつながりました。ウルトラバイオレットのコンセプトは、1996 年 からペレが 心 に 抱 てた 夢 でした。 「ウルトラバイオレットは、とりわけ、らゆる 料 の 頂 点 に 達 する ために、( 私 たちにとって) 最 高 の 状 態 で 調 するよに 案 されてま す」と 彼 は 説 明 します。「これを 行 には、 自 宅 でするよに 調 する 必 要 がります」。つまりこれは、ゲストの 人 数 などの 要 ૉをコントロール することを 意 味 します。 ウルトラバイオレットはその 地 からして 典 型 的 な 高 級 ダイニング 経 験 とは 異 なります。「 全 く 辺 ぴ」なところにり、 予 約 なしは 受 けけて ません ( 座 席 の 順 番 待 ちリストは 約 4か 月 )。レ スト ラ ン は「 上 海 のどこ か」の 駐 車 場 のの 得 体 のしれなスペースにります。レストランは ゲストに 対 してこのよに 謎 めかして 伝 ます。ゲストはペレのモダン なフランス 料 店 のMr & Mrs Bundにか、そこからウルトラバイオ レットに 車 で 案 内 されます。それは 夕 方 までの 段 どりのҰでり、「 学 に 戻 るよなものです」と 彼 は 言 ます。「 時 々、 非 常 に 裕 なゲスト がま す 。そ れ で も 全 һがの 小 さなバスに 乗 ります」。 中 に 入 る と 、ゲ スト は 約 20 のコースを 特 徴 とする 4 時 間 のディナ ーのために 席 に 着 きます。 約 20 のコースはウルトラバイオレットの 4 つのメニューのどれが 提 供 されるかによって 変 化 し、ペレの 造 性 がフ ルに 発 されます。たとば、ホタテش 貝 、ウニ、ポン 酢 マリネの 海 藻 、ライ ムと 海 水 で 作 られた「 雪 の 殻 」をトッピングしたヘイゼルナッツクルトン から 成 る「ベリー・シー・シー・スカロップ」がります。または、 中 国 の 宴 会 でよく 提 供 されるوなアワビを 使 った「アヴァロンプリミティブ」が ります。これは 刻 んで 焼 たネギと 共 にフライパンで 調 し 、ロ ー ズ マリー、ディル、ピーチウッドで 包 み、パスティスで 火 がつけられ、ゆずピ ューレ 入 りの 殻 に 盛 りけて 提 供 されます。 これは 雑 な 食 べ 物 ですが、 台 の 作 業 はよく 練 り 上 げられて ます。ペレはもはや 常 に 表 につわけではりませんが、ヘッドシェフ のグレッグ・ロビンソンるチームを 厳 جし 準 で 訓 練 してます。 スタッフとゲストの 比 は 2.5 対 1 で、これは 業 界 で 最 も 高 比 で す。キッチンでは、チームが 正 確 かつシームレスに 作 業 し、コントロール ルームでは、スタッフが 7 台 のプロジェクター、22 台 のスピーカー、ド ライアロマの 拡 散 システムをダイニングルーム 内 でリアルタイムで 作 し、 没 入 型 の 体 験 を 実 現 します。「 私 は 単 調 なディナーには 我 慢 ができ ません」とペレは 言 ます。 「ベリー・シー・シー・スカロップ」は、 心 をち 着 かせる 海 の 波 の ねり、ベートーヴェンのアダージョ・カンタビレ、かすかなビーチの 香 り と 共 に 提 供 されます。Ұ 方 、ペ レ の 有 名 な「トリュフの 焼 きスープブレッ ド」は、ムニエルソースに 浸 したトースト 以 上 のものです。クラシカルポ ップピアニストのゴンザレスのCarnivalseの 心 地 良 曲 をバックに 森 林 の 映 像 が 影 されます。 皿 を 煙 で 満 たされたガラスドームが 持 ち 上 げられると、 葉 巻 の 香 りがします。ビジュアルはૉ 朴 な 味 を 補 完 す るだけでなく、トリュフハンターが 採 ू 地 で 葉 巻 を 吸 物 語 を 伝 ます。 「 和 牛 シンプル」と 適 切 な 名 がけられたリブアイステーキのマッシュ ポテト 添 は 、エ ッフェ ル のイメージとҰ 緒 に 提 供 され、パリのビスト ロのゆったりとした 雰 囲 を 楽 しめます。 48 THE JAGUAR

XXXXXXXXXX 「ウルトラバイオレットはらゆる 料 の 頂 点 に 達 するよに 案 されてます」 ウルトラバイオレットの 独 的 な 20コースのメニューを 監 督 する ポール・ペレとヘッドシェフのグレ ッグ・ロビンソン THE JAGUAR 49

 

JAGUAR

THE JAGUAR #06 Magazine

 

優れたパフォーマンスを賛美するジャガーのカスタマーマガジン『The Jaguar』。ダイナミックな走りから魅力的なデザイン、最先端のテクノロジーまで、毎号、感覚を刺激する独占記事が並びます。

クリエイティビティとイノベーションが行動理念の中核を成すJaguarでは、今号でもデザイナー、発明家、そして枠に囚われない自由な発想によって私たちを魅了する世界各地の人々のストーリーが満載です。もちろん車そのものも、ふんだんに登場します。フィンランドを旅するI-PACEがもたらす静寂、伝説のXJ220の蘇る栄光、1978年製 ジャガーXJのファッショナブルなエレガンスをぜひご堪能ください。

ライブラリー

THE JAGUAR 第6号
THE JAGUAR 第5号
THE JAGUAR 第4号
The Jaguar 第3号
The Jaguar 第2号
The Jaguar 第1号

© JAGUAR LAND ROVER LIMITED 2016

Registered Office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF
Registered in England No: 1672070


当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。
燃料消費率は定められた試験条件のもと での値です。
実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
表示車両本体価格はメーカー希望小売価格です。価格には、税金(消費税を除く)、登録諸費用、保険料、リサイクル料金などは含まれておりません。これらは別途お支払いいただきます。詳しくはお近くのジャガー正規ディーラーにお問い合わせください。