Views
1 year ago

THE JAGUAR 第5号

  • Text
  • Jaguar
  • Breakers
  • Hannah
  • Innovation
  • Etrophy
  • Wycherley
  • Bryn
  • Musselwhite
  • Crease
  • Mario
エヴァ・グリーンの新たな一面を発見する | あなたが次に乗るタクシーは完全自動運転のジャガーI-PACEかも? | ニュルブルクリンク北コースでラップレコードを破るために必要なこと | ジャガーの新しい電気自動車レースに参戦するガソリン自動車マニアの心境 | XEとXFの最新スペシャルエディション:300 SPORTに迫る

ROAD TEST 「 小 さな

ROAD TEST 「 小 さな 消 火 器 と 共 に 突 出 したタイヤを 持 つ Project 8 だが、すぐれたグリップに 頼 りっぱな しで 技 巧 は 不 要 と 言 うわけではない。 長 い 上 り 坂 のヘアピンに 差 しかか ると、すぐに 外 側 の 前 輪 への 負 荷 を 感 じるので、それに 従 って 感 触 の 良 いアルカンターラ 仕 上 げのステアリングホイールでラインを 調 整 し 始 める。 300スポーツ 同 様 、 重 量 移 行 のバランス 調 整 も 必 要 だ。Project 8も やはり 見 事 な 感 覚 の 全 輪 駆 動 を 備 え、 自 然 な 後 輪 駆 動 でバランスを 取 る。 もちろん、Project 8ははるかに 硬 いサスペンションになっているが、た わみは 十 分 に 洗 練 され、 避 けられない 道 路 の 欠 陥 をうまく 吸 収 する。 美 しくも 不 毛 の 土 地 に 入 っていく。エトナ 山 の 舗 装 道 路 の 最 高 標 高 と なっているリフージョ・サピエンツァへと 続 く 道 だ。 午 後 も 遅 く、 観 光 客 の 交 通 が 途 絶 えた 今 、ここは 静 かで 気 持 ちいい。 エンジンを 止 め、サベルトハーネスを 外 して、 世 界 有 数 の 活 火 山 特 有 の 一 種 異 様 とも 感 じられる 黒 い 風 景 の 中 に 降 り 立 とうとしたとき、 背 後 にある 小 さな 赤 い 消 火 器 に 気 付 く。 標 準 のXE であればリアシートがある 場 所 にハーネスのリテンションフープと 共 に 設 置 され、オプションである トラックパックバージョンの 一 部 になっている。どちらも 純 粋 に 安 全 のた めに 備 わっているものだ。 眼 前 に 美 しく 広 がるシチリア 島 を 見 渡 している と、 消 火 器 と 共 に 火 山 を 登 ってきたという 事 実 は 案 外 悪 くないという 気 持 ちになってくる。 XE SV Project 8を 購 入 する 幸 運 な 300 名 は、 本 当 に 特 別 な 車 を 手 にすることになる。ジャガーが、このような 究 極 のパフォーマンスカーを 手 がけるのは 珍 しくもあり、 喜 ばしいことだ。SVO がいつかまた、こう した 車 を 生 み 出 してくれることを 願 う。もちろん、もしProject 8 を 入 手 し 損 なったなら、シチリアのような 要 求 の 多 い 道 路 でスリルを 味 わう 能 力 を 同 様 に 備 えた XE として、より 手 に 入 れやすい 300 スポーツという 選 択 肢 があることを 覚 えておくといいだろう。 ヘンリー・キャッチポールはモータージャーナリスト。『evo』『Top Gear』などの 雑 誌 に 寄 稿 するほか、 動 画 サイト『Carfection』のプレゼンターを 務 める。スーパーカーの 運 転 だけでなく、ラリーや 自 転 車 レースにも 没 頭 している。 エトナ 山 のカルデラまでの 道 中 、 炎 と 怒 りを 解 き 放 つ Project 8。ヘンリーは レース 仕 様 のエンジニアリングと ディテールにご 機 嫌 だ。 30 THE JAGUAR

RIGHT XXXXX 火 山 を 登 ってきたという 事 実 は 案 外 悪 くない」 PHOTOGRAPHY: LKJDÄLKJDF KJLÄKJ ÖÄÖK ; DFÄÖLKJÄLKDJ ÖÄDFÖÄ (2) THE JAGUAR 31

 

JAGUAR

THE JAGUAR #06 Magazine

 

優れたパフォーマンスを賛美するジャガーのカスタマーマガジン『The Jaguar』。ダイナミックな走りから魅力的なデザイン、最先端のテクノロジーまで、毎号、感覚を刺激する独占記事が並びます。

クリエイティビティとイノベーションが行動理念の中核を成すJaguarでは、今号でもデザイナー、発明家、そして枠に囚われない自由な発想によって私たちを魅了する世界各地の人々のストーリーが満載です。もちろん車そのものも、ふんだんに登場します。フィンランドを旅するI-PACEがもたらす静寂、伝説のXJ220の蘇る栄光、1978年製 ジャガーXJのファッショナブルなエレガンスをぜひご堪能ください。

ライブラリー

THE JAGUAR 第6号
THE JAGUAR 第5号
THE JAGUAR 第4号
The Jaguar 第3号
The Jaguar 第2号
The Jaguar 第1号

© JAGUAR LAND ROVER LIMITED 2016

Registered Office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF
Registered in England No: 1672070


当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。
燃料消費率は定められた試験条件のもと での値です。
実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
表示車両本体価格はメーカー希望小売価格です。価格には、税金(消費税を除く)、登録諸費用、保険料、リサイクル料金などは含まれておりません。これらは別途お支払いいただきます。詳しくはお近くのジャガー正規ディーラーにお問い合わせください。