Views
2 years ago

The Jaguar 第3号

  • Text
  • Jaguar
  • Audio
  • Marke
  • Howe
  • Servicing
  • Getty
  • Images
  • Formula
  • Sportbrake
  • Castrol
最新号では、ジャガーから登場した新顔「E-PACE」を紹介。実用性を兼ね備えたスポーツカーであるこのコンパクトSUVは、すでに発売も間近です。ジャガーは2020年以降に販売する全車種を電動化モデルにすることを決定しています。これを受けて、ル・マン24時間レースでのモータースポーツの歴史をひもとくことから、XE SV Project 8のニュルブルクリンクでの極端な試験、FIAフォーミュラE選手権で最先端を走るための取り組みまで、新境地を開くことがジャガーのスポーツカー開発にいかにつながるかを探っています。

MARKE は 「 彼 今

MARKE は 「 彼 今 見 ておかないと、 映 画 の 世 界 に 行 ってしまう よ 」。 有 力 な 劇 評 家 で あ る マ ー ク ・ シ ェ ン ト ン は 、 ロンドンのロイヤル・ナショナル・シアターで 初 め てアンドリュー・ガーフィールドの 演 技 を 見 た 瞬 間 を 今 でも 覚 えているという。それはガーフィールドのプロ・デビューだっ たが、シェントンは 未 来 のスターを 目 の 当 たりにしていると 分 かった。そ の 後 の 展 開 は 周 知 の 通 り。ガーフィールドは『アメイジング・スパイダーマ ン』の 主 人 公 を 演 じ、『ハクソー・リッジ』の 演 技 でアカデミー 賞 とゴー ルデン・グローブ 賞 にノミネートされた。 演 劇 シーンに 突 如 現 れる 才 能 が、 今 にも 見 出 されようとするときに 感 じ られるものがある。それはスターが 最 もハングリー 精 神 にあふれ、 成 功 しようともがいているときに 発 せられるものだ。 経 験 豊 かな 批 評 家 リン・ ガードナーは、「スターの 卵 がどこからともなく 現 れ、 劇 場 で 育 まれてい ると 考 えるのは 楽 しいものです」と 言 う。それは 大 きく 水 をはね 上 げて 立 ち 現 れてくるようなデビューなのだ。そうしたケースは 実 際 には 多 くない が、ザ・ステージ・デビュー 賞 はその 違 いに 眼 をつける。「この 賞 ではキャ リアの 最 初 の 段 階 で 本 物 の 才 能 を 見 出 していく。そこに 意 義 があるので す」とガードナー。 「パブ・シアターで 『YØRGJIN OXO』に 出 演 したトム・ヒドルストン を 見 たのを 覚 えています。 彼 のデビュー 作 でした」 アリステア・スミス(『 ザ・ステ ージ』 編 集 者 ) 英 国 、 特 にロンドンのウエストエンドは 演 劇 の 才 能 を 育 てる 場 として 世 界 的 に 知 られている。 今 年 、その 英 国 で 初 となる、デビューしたての 演 劇 の 才 能 を 評 価 するための 新 しい 賞 が 創 設 された。 仕 掛 けたのは 世 界 で 最 も 長 い 歴 史 を 持 つパフォーミング・アーツの 専 門 紙 『ザ・ステージ』で ある。 同 誌 編 集 者 のアリステア・スミスの 呼 びかけで、ロンドン 南 東 部 に ある 本 社 に 英 国 演 劇 界 トップの 批 評 家 たちが 集 まった。 彼 らがジャガー の F-PACE で 到 着 したのは 実 にふさわしい 演 出 だろう。その 車 自 体 がデ ビュー 時 に 賞 を 受 け、その 後 、「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー 2017」と「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー 2017」をはじ めとする 世 界 56 の 賞 を 受 賞 しているのだから。 ここで 9 つのカテゴリーの 候 補 者 が 選 考 される。 中 には 主 演 よりはるか に 作 品 を 思 い 出 させる 役 者 もいる。 演 劇 やミュージカルで 注 目 を 集 める 主 演 男 優 や 主 演 女 優 、 最 優 秀 監 督 といった 受 賞 者 のほかに、 目 立 たなくと も 偉 大 な 作 品 に 欠 かせない 賞 がある。 例 えば 脚 本 、 作 曲 、そして 最 も 重 要 な 美 術 に 対 する 賞 だ。 演 劇 におけるデザインと 演 出 は、セットの 視 覚 効 果 から 照 明 、 音 響 、 衣 装 、ヘアスタイル、メークアップまで、 真 に 傑 出 し た 作 品 を 生 み 出 すのに 欠 かせない。 舞 台 上 で 役 者 が 演 じているとき、す べての 要 素 が 継 ぎ 目 なく 一 つにまとまると 作 品 はより 深 く 観 客 の 心 に 届 く。 「 舞 台 装 置 や 照 明 を 初 めてデザインした 人 たちへの 賞 もあります」とス ミス。「 学 生 の 作 品 を 指 導 したり、アシスタントの 経 験 がある 人 も 多 いで しょう。しかしこの 賞 は、 主 導 する 立 場 になった 人 々を 評 価 するのです」 と 付 け 加 えるのは、『ザ・ステージ』の 共 同 首 席 批 評 家 、ナターシャ・ト リップニーだ。 スターを 見 つける 審 査 員 にはそれぞれ 特 別 なデビュー 立 ち 会 いの 瞬 間 があるという。 修 業 中 のスターを 見 出 す 瞬 間 だ。アリステア・スミスにとって、その 一 例 は ハリウッドスター、トム・ヒドルストンだという。「バタシーパーク・ロード にあるパブ・シアター、シアター 503で『ヨーグジン・オクソ(Yørgjin Oxo)』に 出 演 したトム・ヒドルストンを 見 たのを 覚 えています。 戦 う 若 者 を 描 いた 素 晴 らしい 作 品 で、ヒドルストンの 舞 台 デビュー 作 でした。 中 心 34 THE JAGUAR

的 な 役 を 演 じ て 際 立 っ て い ま し た よ 」 と ス ミ ス が 振 り 返 る 。「 私 は グ ロ ー ブ 座 で『 恋 の 骨 折 り 損 』の 小 さな 役 を 演 じたジェマ・アータートンですね」 と 語 るのはガードナーだ。 こういった 事 実 は 決 して 後 付 けではなく、 批 評 家 たちは 全 員 、 新 たな 才 能 を 育 てるのに 賞 の 力 が 役 立 つと 心 から 信 じている。 批 評 家 協 会 の 演 劇 部 門 長 であるシェントンはその 実 績 についてこう 語 る。「 批 評 家 協 会 の 新 人 賞 (Most Promising Newcomer)を 受 賞 した 役 者 は、ほとんどが スターになっています。レイチェル・ワイズは1994 年 の 受 賞 者 です」。 またガードナーは「 実 際 に 賞 は 重 要 です。ワイズはその 受 賞 の 前 にガー ディアン・ユース・シアター 賞 を 受 賞 していたのですから」と 補 足 する。 スミスがデビュー 賞 創 設 の 背 景 を 説 明 する。「 受 賞 に 値 する 一 方 で、マ ントルピースにこれ 以 上 トロフィーを 飾 るスペースがない 役 者 に 多 くの 賞 が 渡 っていると 感 じていました。 受 賞 によってキャリアが 本 当 に 変 化 する ような 賞 を 創 設 したかったのです。 成 功 するかしないかの 違 いになり 得 る、 あ る 時 点 で の 公 の 評 価 で す」。 劇 場 での 体 験 は、カーテンのどちら 側 にいても、 一 期 一 会 の 感 動 の 出 会 いに 結 び 付 く。アートジャーナリストのサム・マーロウが 言 う。「 若 者 は 共 有 体 験 に 飢 えていると 思 います。 舞 台 は 体 験 を 共 有 できる 魅 力 ある 場 です。フェスティバルではその 共 有 への 渇 望 がどれだけすさまじいかを 実 感 しますね。 先 日 行 ったラティテュード・フェスティバルでは、 大 勢 が 演 劇 イベントを 見 るために 行 列 しているのを 目 にしましたよ」。 生 の 芝 居 とい う 芸 術 がまだまだ 盛 んであることは、こうした 熱 狂 が 証 明 している。ザ・ ステージ・デビュー 賞 にノミネートされた 多 くの 役 者 とともに、 次 世 代 を 魅 了 し 続 けているのだ。 ザ・ステージ・デビュー 賞 2017 年 受 賞 者 主 演 男 優 賞 ( 演 劇 部 門 ) アブラハム・ポプーラ(『オセロ』タバコ・ファク トリー・シアター、ブリストル) 主 演 女 優 賞 ( 演 劇 部 門 ) グレース・モロニー(『ザ・カントリー・ガールズ』 ミネルヴァ・シアター、チチェスター) 主 演 男 優 賞 (ミュー ジカル 部 門 ) サミュエル・トーマス(『アレグロ』サザーク・プ レイハウス、ロンドン) 主 演 女 優 賞 ( ミュー ジカル 部 門 ) ミリアム=ティーク・リー(『オン・ザ・タウン』リー ジェンツパーク・オープンエア・シアター、ロンドン) 監 督 賞 レカン・ラワル(『 背 信 ( B E T R A Y A L )』 ダ ー ビ ー・ シアター、ダービー) 美 術 賞 ロージー・エルナイル(『 転 向 者 ( T H E CONVERT)』ゲート・シアター、ロンドン) 作 曲 賞 ダン・ギレスピー・セルズ(『 誰 も が ジ ェ イ ミ ー に ついて 話 している (EVERYBODY’ S TALKING ABOUT JAMIE)』クルーシブル 劇 場 、シェフィールド) 脚 本 賞 キャサリン・ソーパー(『ウィッシュリスト』ロイヤ ル・エクスチェンジ・シアター、マンチェスター) F-PACEの 公 式 燃 料 消 費 量 (L/100km、カッコ 内 は MPG ): 市 街 地 5.8-12.2 (49.1-23.2)、 郊 外 4.2- 7.1 (67.2-39.8)、 複 合 4.8-8.9 (59.2-31.7)、 CO2 排 出 量 126-209g/km。 欧 州 参 考 値 であり、 実 際 の 数 値 とは 異 なります。 受 賞 歴 のあるF-PACEの 詳 細 は 右 記 サイトへ: jaguar.co.jp THE JAGUAR 35

 

JAGUAR

THE JAGUAR #06 Magazine

 

優れたパフォーマンスを賛美するジャガーのカスタマーマガジン『The Jaguar』。ダイナミックな走りから魅力的なデザイン、最先端のテクノロジーまで、毎号、感覚を刺激する独占記事が並びます。

クリエイティビティとイノベーションが行動理念の中核を成すJaguarでは、今号でもデザイナー、発明家、そして枠に囚われない自由な発想によって私たちを魅了する世界各地の人々のストーリーが満載です。もちろん車そのものも、ふんだんに登場します。フィンランドを旅するI-PACEがもたらす静寂、伝説のXJ220の蘇る栄光、1978年製 ジャガーXJのファッショナブルなエレガンスをぜひご堪能ください。

ライブラリー

THE JAGUAR 第6号
THE JAGUAR 第5号
THE JAGUAR 第4号
The Jaguar 第3号
The Jaguar 第2号
The Jaguar 第1号

© JAGUAR LAND ROVER LIMITED 2016

Registered Office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF
Registered in England No: 1672070


当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。
燃料消費率は定められた試験条件のもと での値です。
実際の走行時には気象・道路・車両状態・運転・整備などの条件が異なってきますので、それに応じて燃料消費率は異なります。
表示車両本体価格はメーカー希望小売価格です。価格には、税金(消費税を除く)、登録諸費用、保険料、リサイクル料金などは含まれておりません。これらは別途お支払いいただきます。詳しくはお近くのジャガー正規ディーラーにお問い合わせください。